Peach(ピーチ)の各種料金

Peach(ピーチ)の各種料金です。

■運賃タイプ
peachtypefare.png

Peach(ピーチ)には「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」の3種類の運賃タイプがあります。
シンプルピーチは受託手荷物や座席指定が別料金の代わりに一番安く、これらのサービスが付いたバリューピーチ、プライムピーチはこの順で高くなります。


■各種料金・手数料
・国内線
peachtypefare2.png

・国際線
peachtypeint.png

Peach(ピーチ)は航空券以外で必ずかかるものとして支払手数料があります。
例えば、インターネットからクレジットカードで買うと支払手数料は一区間につき440円、コンビニ払いで買うと550円かかります。
コンタクトセンターや空港カウンターで購入すると新規予約手数料がかかってしまい、
高額になりますので注意して下さい。

これに、各空港の施設使用料がかかります。
※空港施設使用料は空港側が徴収している代金です。


■機内持ち込み手荷物
pecahbaggagekinai.png

機内持ち込み手荷物に関して、Peachは身の回り品(ハンドバッグ、カメラ、傘など)1個と、規定サイズ内の手荷物1個が無料で機内へ持ち込めます。
規定サイズは3辺の合計が115cm以内で、縦、横、奥行きの一番長い部分から55cm、40cm、25cm以内です。重さは2個合わせて10kgまで。
これを超えてしまうサイズの手荷物は機内へ持ち込めませんので、有料で預けることになります。


■受託手荷物料金
Peachの受託手荷物料金は、飛行距離によって異なるゾーン制になっています。
1個あたり縦・横・奥行きの合計が203cm以内、重さが20kgまでです。

・国内線
ewvf.png


・国際線
peachtypefare3.png

手荷物は1人5個、合計100kgまで預ける事が出来ます。
重さが20kg以上、32kg以下の手荷物を預ける場合は、受託手荷物料金に加えて重量超過手荷物料金がかかります。

重量超過手荷物に関して
こちらはインターネットによる申し込みは出来ないので、コンタクトセンターか空港カウンターで申し込みます。
縦、横、奥行き3辺の合計が203cmを超える物や、重さが32kgを超える物は預ける事が出来ません。

スポーツ用品に関して
ゴルフ用品、スキー・スノーボード用品、サーフボード、自転車などを預ける場合、
スポーツ用品料金がかかります。
預けられるスポーツ用品は、一番長い部分が203cm以内で重さが20kgを超えないものに限られます。
(サーフボード、ウィンドサーフィン・スキムボード、カイトボード、ウェイクボードに限り、長さ220cmまで預ける事が可能)
こちらもインターネットによる申し込みは出来ないので、コンタクトセンターか空港カウンターで申し込みます。


■その他の手荷物
peachetc.png

車椅子やチャイルドシート、ベビーカーは無料で預けられます。

※2017年6月更新


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ