日本に新たなLCCが就航

tigerairtwlogo.jpg

2015年3月25日、国土交通省が台湾のLCC「タイガーエア台湾」の経営許可申請を許可しました。
これで日本に新たなLCCが就航することになります。
就航するタイガーエア台湾は、シンガポール航空傘下の会社とチャイナエアラインによって設立されたLCCです。

就航路線は、
東京(成田国際空港)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
開始予定は2015年4月2日。1日1往復の週7便運行です。

使用機材にはPeachなどでも使われている、LCCではお馴染みのエアバス社のA320。
現在の保有機材は2機ですが、順次増やしていくようです。


まだ日本語のサイトも整っていない状態ですが、これから整備されてくると思います。
台湾は気軽に行ける海外の旅行先として人気の土地ですよね。
この路線、LCCではVanilla Air(バニラエア)とScoot(スクート)が就航しています。
今後の展開が楽しみですね!


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ