春秋航空の各種料金

春秋航空の各種料金です。

■運賃タイプ
apringpricevar.png

春秋航空では、スプリングプラス、スプリング、ラッキースプリングの3種類の運賃タイプがあります。
運賃はスプリングプラスが1番高くなりますが、手荷物や手数料などの優遇があります。
なお、ラッキースプリングはキャンペーン運賃のためキャンペーン時のみの販売です。



■幼児、子供運賃
springchildprice.png

幼児の運賃は価格が一律で、国内線は一区間1,500円、国際線は一区間3,000円。
国際線においては12歳未満は18歳以上の付添いが必須です。
小児運賃の設定はなく2歳以上の子供は大人運賃と同額となります。

航空券の代金以外には、燃油サーチャージと空港の施設使用料がかかります。
※空港施設使用料は空港側が徴収している代金です。



■支払手数料
springfeenew.png

春秋航空では航空券を購入する際に、1人1区間ごとに支払手数料がかかります。
支払手数料は550円で、コールセンターや空港カウンターで購入するとさらに新規予約手数料が加算されるので注意して下さい。
情報変更は国内線では空港カウンターでのみ可能ですが、国際線はコールセンターからも2,000円で可能です。



■予約変更・払い戻し時の手数料
springchangefee.png

ラッキースプリングは日時の変更や払い戻しは出来ません。
スプリングやスプリングプラスは運賃の何%かを払えば可能です。



■機内持ち込み手荷物
springkinai.png

3辺の和が115cm(幅56cm×高さ36cm×奥行23cm)以内の手荷物1つと、身の回り品(ノートパソコン、カメラ、傘など)1つ、合計5kgまでの手荷物が無料で機内へ持ち込めます。



■受託手荷物料金
・日本国内線
springkokunaizyutaku.png

国内線で手荷物を預ける場合は、インターネットで申し込むと5kg/750円〜、コールセンターから申し込むと5kg/1,000円〜、空港で申し込むと5kg/1,500円〜の受託手荷物料金がかかります。

スプリングやスプリングプラスには無料受託手荷物サービスがついていますので、それを超える重量分を申し込むことになります。
無料受託手荷物サービスは、スプリングが機内持ち込み手荷物と受託手荷物合わせて15kg以下、スプリングプラスが合わせて25kg以下まで無料です。


・国際線
springzyutakukokusai.png

国際線の受託手荷物も、料金以外は国内線と同様です。
預けられる手荷物は1人3個、合計60kgまで。(1個あたりの重さが30㎏未満)



■座席指定料金
春秋航空の日本国内線、国際線の座席指定料金に関してはこちらに書いています。

※2017年5月更新


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ