ピーチとバニラエア、ゴールデンウィーク期間の利用実績発表 2015年5月

 PeachLogo.png   VanillaAirlogo.png


ピーチとバニラエアが2015年度ゴールデンウィーク期間(4月28日~5月6日)の利用実績を発表しています。


■Peach(ピーチ)
peachgw2.png

ピーチの利用実績は国内線が91.1%、国際線が89.7%。
それぞれ前年よりも伸びています。

各日高い搭乗率で、日によっては全便がほぼ満席となっています。
中でも大阪(関空)⇔ソウル(仁川)線が人気で、
5月2日、5月5日は1便増便したにもかかわらず全便満席だったようです。


■Vanilla Air(バニラエア)
vanillagw.png

バニラエアの利用実績は国内線が88.1%、国際線が86.9%。
国際線はほぼ前年並み、国内線は大幅増です。

国内線では5月1日以降90%台の高い利用率となり5月2日はほぼ満席、
国際線では5月1日成田発と5月6日の成田着便でほぼ満席となりました。


今年のゴールデンウィークはそれぞれ好調だったようです。
5月1日以降は特に搭乗率が高いので、航空券も取りにくかったと思います。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ