Peach(ピーチ)、ふるさと納税で連携する自治体を拡大

peachfuru.png

Peach(ピーチ)が5月29日に、ふるさと納税で連携する自治体の拡大を発表しています。

ふるさと納税は自治体への寄附金のことで、そのお礼として地元の特産品などの謝礼品が受け取れる制度です。
Peachは2014年7月から泉佐野市と連携して「ピーチ ポイントギフト」や「オリジナルグッズ」を謝礼品として提供してきました。今回はその連携先を拡大します。

追加される自治体は、長崎県東彼杵町、宮崎県小林市、鹿児島県南さつま市、沖縄県糸満市の4ヶ所で、これで合計5ヶ所となります。

連携開始日と謝礼品は以下のとおりです。
peachfurusato.png


peachfuru2.gif

ふるさと納税は個人が2,000円を超える寄附をした時に、住民税のおよそ2割程度を上限に税金が控除されます。
ピーチポイントはもちろんピーチの航空券に交換出来るので、上手に活用すると実質2,000円程度で旅行ができることになりますね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ