AirAsia(エアアジア)、2016年春以降に日本国内線就航

airasia2016.jpg

AirAsia(エアアジア)が、2016年春以降に日本国内線に就航することを発表しました。
名古屋の中部国際空港セントレアを拠点にします。

就航が予定されている路線は、
名古屋(中部国際空港セントレア)⇔北海道(新千歳空港)
名古屋(中部国際空港セントレア)⇔宮城(仙台空港)
それと国際線の、
名古屋(中部国際空港セントレア)⇔台湾/台北(台湾桃園国際空港)
の3路線です。

エアアジアは2012年に日本国内線に就航していましたが、2013年にすべて運休し、バニラエアに引き継がれました。
2016年春にまた日本国内線に戻ってきますね。これは楽しみです!

10月16日には、運航に使用される機材であるエアバスA320の受領イベントを、中部国際空港にてメディア向けに開催するようです。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ