春秋航空、中国北部の都市を紹介

syunzyukitaguni.jpg

春秋航空が、乗り換えで行ける中国北部の都市を紹介しています。
紹介しているのは、ハルビン、瀋陽、長春、大連の4都市。

ハルビンは中国最北部に位置し、東北経済地区第二の都市。夏は避暑地、冬は氷雪世界となるそうです。アジア最大のスキー場があるのは知りませんでした。

瀋陽は、総人口約810万人。
中国国家歴史文化名城に指定されている観光都市だそうです。

長春は美しい湖や川、山など自然豊かな都市で、夏は国際ハーフマラソン、冬は国際クロスカントリースキーフェスティバルを開催しているそうです。イメージがなかったのですが、中国でもスキーが盛んなんですね。

大連は、総人口約600万人。
東海岸にあり、貿易業で発展しました。海水浴や釣り、潮干狩りなど海のアクティビティが楽しめるそうです。

各都市緯度的には北海道ぐらいで、気候も似てそうです。
中国は広いので様々な特徴を持った都市がありますね。
日本からはいずれも上海経由で行けます。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ