LCCバスについて

成田国際空港⇔東京間ではLCCバスと呼ばれる格安高速バスが運行されています。
現在運行されているのは、成田国際空港⇔東京駅線の「東京シャトル」と「THEアクセス成田」、成田国際空港⇔大崎駅線の「成田シャトル」です。


■成田国際空港⇔東京駅線
tokyoshuttle_2016012512333826b.pngaccessnarita.png

成田国際空港⇔東京駅線では「東京シャトル」と「THEアクセス成田」の2つが運行されています。

・運賃
「東京シャトル」:事前予約 900円  当日1,000円 始発〜5時発2,000円
「THEアクセス成田」:事前予約1,000円  当日1,000円 午前1時台東京発2,000円

THEアクセス成田は小学生が大人料金の半額、1歳以上6歳未満が大人1人につき1人無料、1歳未満が無料。東京シャトルは小人料金設定はありません。


・事前予約
どちらのバスも空席がある場合は事前予約なしで乗れますが、予約をした方が安心ですし、東京シャトルにおいては事前予約の方が安いです。

事前予約期間は、東京シャトルが乗車日1ヶ月前の午前9時〜2日前の午後5時まで、
THEアクセス成田が乗車日1ヶ月前〜乗車時刻の1時間前までです。


・乗り場
東京駅/東京シャトル

tokyoshuttletokyo.gif

東京駅/THEアクセス成田
theaccessnaritatokyo.png


成田国際空港/東京シャトル
第1ターミナル南ウィング31番、第2ターミナル2番or19番、第3ターミナル1番

成田国際空港/THEアクセス成田
第1ターミナル南ウィング31番、第2ターミナル2番or19番、第3ターミナル2番


・両社の主な違い
1、事前予約をした場合は東京シャトルの方が安い
2、東京シャトルはキャンペーンで800円になることがある
3、THEアクセス成田はトイレが付いている(東京シャトルは基本的になし)
4、THEアクセス成田の方がシートがゆったりしている
5、THEアクセス成田は小人料金がある
6、東京駅の乗り場はTHEアクセス成田の方が駅に近い
7、THEアクセス成田は女性専用車がある(深夜1時台に1本のみ)

所要時間はどちらも1時間20分ほど。
成田国際空港と東京駅以外に、銀座駅などにも停車します。


■成田国際空港⇔大崎駅線
naritashuttle_20161030113027aba.png

成田国際空港⇔大崎駅線では「成田シャトル」が運行されています。

・運賃
WEB事前予約 1,000円  当日1,200円(小児600円)


・乗り場
大崎駅

naritashuttlemap.png


成田国際空港
第1ターミナル南ウィング8番、第2ターミナル20番、第3ターミナル10番


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ