香港国際空港、新ターミナルの供用を開始

mfc2.jpg

香港国際空港は昨年の2015年12月から新たなターミナルの使用を開始し、搭乗ゲートを拡大させました。 新たなターミナルの名称はミッドフィールド・コンコース(MFC)で、ターミナル1の西側に作られた5階建てのターミナルです。


mfc1.jpg

中にはレストランなどのお店も併設。


hkairterminal.png

ミッドフィールド・コンコースはターミナル1・2と自動運転のシャトルトレインで結ばれています。


hkmid.png

現在日本から香港国際空港へは、LCCではピーチ、ジェットスター、バニラエア、香港エクスプレス航空が就航しており、このミッドフィールド・コンコースを使用する便も運行され始めています。

利用の仕方としては、ターミナル2でチェックインなどをした後シャトルトレインに乗り、ターミナル1を通過した後到着します。 所要時間は10分弱です。
香港国際空港はチェックインから搭乗までのルートが入り組んでおり、時間がかかりますので、かなり早めに着いておいた方が安心ですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ