春秋航空、茨城空港から新たな国際線に就航

springibarakinewroute.jpg

春秋航空は2016年3月27日から、新たな国際線に就航します。

就航路線は、
茨城(茨城空港)⇔中国/揚州(揚州泰州空港)
茨城(茨城空港)⇔中国/成都(成都双流国際空港)※揚州経由
春秋航空の揚州線就航はこれが初となります。

スケジュールは、
・9C8701便:成都(8:55)→揚州(11:40着,14:00発)→茨城(18:30)
・9C8702便:茨城(20:00)→揚州(22:40着,23:55発)→成都(2:50)
※時間は現地時刻
運航は金・日曜日の週2便です。

茨城空港は3月15日にVエアの台北線も就航しますので、
LCCの就航路線が着実に増えてきていますね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ