バニラエア、チェジュ航空など、バリューアライアンスを設立

VanillaAirlogo.png


LCC8社(バニラエア、チェジュ航空、スクート、セブパシフィック航空、ノックエア、ノックスクート、タイガーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリア)は本日5月16日、バリューアライアンスを設立したことを発表しました。
アジア太平洋地域における多国間LCCアライアンスは世界初で、世界最大となります。

これまでは異なる航空会社を乗り継ぐ場合はそれぞれの会社で予約と決済が必要でしたが、このバリューアライアンスの設立により、加盟航空会社の乗り継ぎは1度の予約・決済で手配が完了できるようになります。

また、座席指定、追加手荷物、機内食などの付帯サービスも1度で予約が可能に。
乗り継ぎの予約において、直行便のように予約が出来るようになるとしています。

各社の就航地域を合わせると160以上にもなり、乗り継げば世界のおよそ3分の1のエリアを旅行できます。このような大手と変わらないサービスが、LCCでも当たり前になってきそうですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ