東京シャトルが「東京シャトル&サブウェイパス」に新券種を追加

tokyoshuttlenewpass.png

成田国際空港と東京都心を結んでいる格安高速バス「東京シャトル」は、バス乗車券と地下鉄パスがセットになった「東京シャトル&サブウェイパス」に新たなラインアップを追加しました。

「東京シャトル&サブウェイパス」は、東京シャトル乗車券と東京メトロ全線・都営地下鉄全線の乗り放題がセットになったパスで、これまではバス片道乗車券と電車24時間乗り放題のセットだけでした。
今回はバスの往復乗車券と、電車48時間、72時間乗り放題が追加されました。


・東京シャトル&サブウェイパス料金
tokyoshuttlepricepass.png
※小児料金の設定はありません

東京シャトルの運行路線は、
大江戸温泉物語・東雲車庫・東京駅・銀座駅

成田国際空港(第3ターミナル、第2ターミナル北、第2ターミナル南、第2ターミナル)
料金は片道900円〜です。

バス片道+24時間電車乗り放題のセットは1,700円なので、
バス料金を引くと800円で電車が1日乗り放題になります。
JRは乗れませんが、東京メトロと都営地下鉄があれば東京を周れますね。

パスの発売場所は成田国際空港到着ロビー内 京成バス乗車券販売カウンター。
追加されたセットは2016年7月1日から発売されています。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ