ピーチ、バニラエア、春秋航空、お盆期間の予約状況 2016年8月

PeachLogo.png   VanillaAirlogo.png   springjapanalogo.png


ピーチ、バニラエア、春秋航空が2016年度お盆期間(8月10日〜21日)の予約状況をまとめています。こちらは8月5日時点の状況です。


■Peach(ピーチ)
peach2016sum.png
peach2016sum2.png

ピーチは国内線・国際線共に、提供座席数・予約数・予約率すべてが前年よりも伸びています。国内線では沖縄方面が特に人気で、国際線は全体的に好調だそうです。
国内線の下りのピークは8月11日、上りのピークは8月10日、国際線の下りのピークは8月10日、上りのピークは8月15日です。


■Vanilla Air(バニラエア)
vanilla2016sum.png
vanilla2016sum2.png

バニラエアは国内線において提供座席数を減らしたので予約数も減少しましたが、予約率は上がっています。国際線は全体的に大幅に伸びています。
国内線の下りのピークは8月11日、上りのピークは8月16日、国際線の下りのピークは8月10日、上りのピークは8月15日です。


■春秋航空日本
spring2016sum.png
spring2016sum2.png

春秋航空は国内線において、提供座席数を減らしましたが予約は伸びています。
国際線は春秋航空日本としては就航して一年経っていないので前年比はなく、今年は高い予約率となっています。 100%の日も結構ありますね。

夏の繁忙期、それぞれ前年以上に好調ですね。
まだまだ運航便数を増やせそうな感じです。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ