V Air(Vエア)、2016年10月1日をもって全面運航停止

vairlogo.gif


台湾のLCCであるVエアは、2016年10月1日で全ての運航を停止することになりました。
今後は親会社であるトランスアジア航空と合併します。

最終運航日は2016年9月30日で、10月1日以降のフライトをすでに購入した方へは以下の方法にて対応するそうです。

大阪・福岡・沖縄・チェンマイ⇔台北便を予約した方は、優先的にトランスアジア航空の同路線の指定便に変更。 対象者にはフライト異動のお知らせが通知されます。
全額払い戻しも可能で、大阪・沖縄線で希望される方は8月31日まで、福岡・チェンマイ線は9月15日までにメールフォームにて全額払い戻しの申請を行います。

茨城⇔台北便を予約した方は、トランスアジア航空の成田⇔台北線の指定便に変更。
または全額払い戻しも可能です。
対象者にはフライト異動のお知らせが通知されますので、払い戻しを希望する方はメールフォームにて申請します。

名古屋・釜山・バンコク⇔台北便を予約した方は、全額払い戻しでの対応となり、こちらは申請等は必要ありません。

昨年12月から日本に就航したVエアですが、1年経たずして親会社と合併することになりました。 台湾線はLCCも含めて多くの航空会社が就航しており、搭乗率が思うように伸びなかったことが主な原因かと思います。
Vエアはキャラクターの可愛さやサイトの使いやすさ、価格満足度など、評判も良かっただけに残念ですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ