Peach(ピーチ)、人工知能を活用した自動音声対応の実証実験を開始

PeachLogo.png


Peach(ピーチ)は2016年8月24日から、人工知能(AI)を活用した自動音声対応の実証実験を開始しました。 これにより24時間365日の電話対応になり、顧客満足度を向上させるとしています。

株式会社JSOLと共同開発されたこの技術は、Googleの機械学習サービスが活用されています。 自動音声での顧客サービスの実証実験は本邦航空会社初の試みで、現在は人工知能による運航状況音声ガイダンスが開始されています。

これまで平日9時〜18時までコンタクトセンターのオペレーターが行っていた電話対応を、運航状況の問い合わせは人工知能を活用した自動音声システムに対応させることで、電話がつながりやすくなるとともに、24時間365日の対応が可能になります。

私自身もピーチの電話が繋がりにくくて困ったことがありましたが、この試みによって混雑が解消されると嬉しいです。ピーチのコンタクトセンターへの電話は、人に繋がるのを待っている間も通話料が発生してしまう有料電話ですので。
人工知能が今後さらに進化して、各手続きなども対処できるようになればさらに便利になりますね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ