新たなLCC、「Air Seoul(エアソウル)」が日本に就航

airseoullogo.jpg


2016年10月から、新たなLCC「Air Seoul(エアソウル)」が日本⇔ソウル線に就航します。エアソウルは韓国のアシアナ航空によって設立されたLCCです。

就航する予定の路線と日程は、
香川(高松空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港) 10月7日就航※週5便
静岡(静岡空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港) 10月8日就航※週5便
長崎(長崎空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港) 10月18日就航※週4便
広島(広島空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港) 10月20日就航※週5便
鳥取(米子空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港) 10月23日就航※週3便
富山(富山空港)⇔韓国/ソウル(仁川国際空港) 10月31日就航※週3便

現在航空券の価格は、片道1万円前後となっています。
※燃油サーチャージ、税金、諸料金込み

エアソウルの使用機材はエアバス社のA321で座席数は195席。
3-3のシート配列で、ピーチなどが使っているA320より少し長い機体です。

サービスとして、機内食は有料ですがミネラルウォーターは無料で提供され、
LCCでは珍しく23kgまでの手荷物が無料で預けられます。


エアソウルは来月から一気に多くの路線に就航します。
まだLCCが通っていない地方都市に就航しているのがいいですね。
サイトの方は予約画面でまだ不具合があったりしますが、分かりやすい料金体系で預け手荷物無料などのサービスもあり、期待ができそうですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ