Vanilla Air(バニラエア)成田→那覇線搭乗記

vanillaairnrtokinawa12.jpg

東京の成田国際空港から沖縄の那覇空港まで、バニラエアで行きました。
この時は現在使用している第3ターミナルがまだ建設中でした。


vanillaairnrtokinawa13.jpg

搭乗は歩いてタラップで。
ターミナルの近くに止まっているのですぐです。


vanillaairnrtokinawa11.jpg

まだ新しくピカピカの機体。
LCCは新造機をよく使用していますが、日本国内線に就航しているLCCは特に新しい機体が多いですね。


vanillaairnrtokinawa7.jpg

空間を少しでも広くするためにシートは背もたれのクッション部分が薄いのですが、フィット感もあって座り心地は悪くないです。
バニラエアの機材は他のLCCでもよく使われているA320なので、3-3のシート配列で単通路です。


vanillaairnrtokinawa9.jpg

窓は小さめ。


vanillaairnrtokinawa10.jpg

1席ずつに割り当てられたエアコンや照明。
内装も新しくて綺麗です。


vanillaairnrtokinawa5.jpg

LCCは機内に荷物を持ち込む方が多いですが、収納部分の容量は十分。


vanillaairnrtokinawa8.jpg

約3時間20分飛んで那覇に到着です。


vanillaairnrtokinawa6.jpg

通常の座席の足元スペースはやはり狭め。
このフライトで実感したことは、自分の場合、通常の席での3時間超えのフライトは結構きついということです。 足を好きに組み替えたり伸ばしたりできないことが原因です。

機材やシート配置にもよりますが、日本国内線のLCCでは同じような座席配置ですので、同じような感想になると思います。 2時間ぐらいまでなら苦ではないので、次回3時間超えのフライトの時には非常口横などの足元が広くなっている席を利用しようと思います。


vanillaairnrtokinawa4.jpg

那覇空港のLCCターミナルでもタラップで降りて歩いてターミナルへ。
このちょっとワイルドな感じ、いいですね。


vanillaairnrtokinawa3.jpg

ターミナルに着いたらすぐに手荷物受取所があります。


vanillaairnrtokinawa2.jpg

LCCターミナルは簡素な感じ。


vanillaairnrtokinawa1.jpg

那覇空港LCCターミナルから直接市内へ向かう電車やバス、タクシーはありません。
送迎サービスを行っているレンタカー会社を利用しない方は全員、専用シャトルバス(無料)で一度国内線ターミナルへ向かいます。

これは帰りに撮りましたが、左側のLCCターミナルから出てこの場所で専用シャトルバスに乗ります。
LCCターミナル⇔国内線ターミナルの所要時間は5分ほどです。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ