バニラエア、スクートのワンストップ予約を利用可能に

vanillaairvaluealliance.png

2016年11月29日、バニラエアはスクート路線網へのワンストップ予約を開始しました。
これにより、バニラエアのウェブサイトにて、バニラエアからスクートへの乗り継ぎ便が予約できるようになります。

台北または成田乗り継ぎで、スクートが就航している路線(シンガポール、オーストラリア(ゴールドコースト、メルボルン、パース、シドニー)、サウジアラビア(ジェッダ)、タイ(ドンムアン))の航空券が予約できます。
また、座席指定や預け手荷物などのサービスも同時に予約できます。
予約可能となるのは2016年12月5日からの航空券です。

2016年5月にLCC8社(バニラエア、スクート、チェジュ航空、セブパシフィック航空、ノックエア、ノックスクート、タイガーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリア)によるバリューアライアンスが設立され、今回はその第1段としてバニラエアとスクートの連携が開始されました。

バリューアライアンスの設立によって、他社への乗り継ぎ便を1度に予約できるようになることも便利なのですが、最初に乗る航空会社が遅延などして乗り継ぎができない場合に、加盟航空会社の他の便に無償で振替してもらえることが1番のメリットだと思います。
これまでの他社への乗り継ぎの不安が、一つ解消されますね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ