Jetstar(ジェットスター)、ふるさと納税の返礼品としてバウチャーの提供開始

 jetstarfurusato

Jetstar(ジェットスター)は2016年12月から、ふるさと納税の返礼品として航空券などの購入に利用できるジェットスターフライトバウチャーの提供を開始しました。
提携自治体は、鹿児島県大崎町と大阪府泉南郡岬町です。

鹿児島県大崎町は2016年12月1日から、大阪府泉南郡岬町は2017年1月から提携。
申し込みはふるさと納税ポイント制自治体サイト「ふるぽ」を利用します。

ふるさと納税は自治体への寄附金のことで、寄附を行うと住民税のおよそ2割程度を上限に税金が控除されます。
現在提携している鹿児島県大崎町を例に取ってみると、35ポイントで5,000円分のフライトバウチャーがもらえます。 35ポイントは寄附金14,000円なので、寄附をした場合、住民税から12,000円引いてもらって実質2,000円で5,000円分のフライトバウチャーがもらえることになります。
鹿児島県大崎町のフライトバウチャーは鹿児島空港発着便にしか使えないことに注意が必要です。

ふるさと納税はLCCではピーチも9つの自治体と提携していますね。
鹿児島県大崎町はこれでピーチとジェットスター2つのLCCと提携します。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ