バニラエア、ウェブサイトでの決済手段を拡大

VanillaAirlogo.png


バニラエアは2016年12月9日から、公式ウェブサイトでの航空券購入の決済手段を拡充し、新たに5種類のクレジットカードを利用できるようにしました。

これまで利用できていたVISA・Master・JCBの3種類に加え、今後はダイナースクラブカード・Discover・Alipay・UnionPayの4種類のクレジットカードでの支払いも可能に。2017年3月までにはアメリカン・エキスプレス(AMEX)も対応予定です。


vanillaaaircredit.png

利用できるのは、日本・台湾・香港・ベトナム・フィリピンの公式サイトです。

バニラエアは2016年5月にLCC8社(バニラエア、スクート、チェジュ航空、セブパシフィック航空、ノックエア、ノックスクート、タイガーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリア)によるバリューアライアンスに加盟し、11月にスクートのシステムと連携しています。
クレジットカードは国によって普及している種類が異なりますので、こういった対応は大事ですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ