東京シャトル、朝6時台の成田空港ターミナル着順を変更

tokyoshuttle16.jpg

成田国際空港と東京都心を結んでいる格安バス「東京シャトル」は、2016年12月16日から朝6時台の成田空港ターミナル着順を変更します。
最初にLCCターミナルである第3ターミナルに到着するようになり、LCC早朝便に対応します。


■変更時刻表
tokyoshuttletimechange.png

変更されるのは東京駅朝5時台発の3便で、成田空港第3ターミナルに最初に到着するようになり、6時、6時20分、6時40分着となります。

第3ターミナルからは、春秋航空が朝7時に新千歳線、7時5分に広島線、ジェットスターが7時10分に福岡線などの早朝便を運航しています。

LCCはチェックイン締め切り時間が早いので、空港に少しでも早く着けるのは嬉しいですね。
LCCバスと呼ばれる「東京シャトル」の運賃は事前予約で900円、同様他社の「THEアクセス成田」が1,000円です。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ