羽田空港、ロボットの実証実験を開始 2016年12月

hanedarobot.png

羽田空港は2016年12月15日から、空港内でロボットの実証実験を行う「羽田空港ロボット実験プロジェクト 2016」を開始しました。 2020年の実現に向け、案内ロボットや移動支援ロボット、清掃ロボットなどの実験を行います。


■各ロボット hanedarobo1.png
hanedarobo2.png
hanedarobo3.png

実験を行うのは公募で選ばれた17社。
実施期間は2016年12月15日〜2017年2月13日、
場所は羽田空港国内線第2旅客ターミナル 出発ロビー( 南側 )です。

今回は、清掃、移動支援、案内のロボットですが、今後はお店やカウンター業務などにもロボットが使われるようになるでしょうね。 持続性と正確性が必要な業務は人間よりもロボットの方が圧倒的に優れているので、その類の業務はどんどん取って代わりそうです。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ