東京シャトル、利用者数400万人達成記念キャンペーン

tokyoshuttlepresent.png

成田国際空港と東京都心を結んでいる格安バス「東京シャトル」は、利用者数が累計400万人を突破しました。これを記念して、バス型目覚まし時計が当たるキャンペーンを行っています。

tokyoshuttlepresent2.png

キャンペーンでは簡単なクイズに答えてハガキで応募すると、抽選で400名にバス型目覚まし時計が当たります。
目覚まし時計はプルバックでの走行機能や、設定時刻にヘッドライトとブレーキランプが光る機能付き。
応募締切は2017年1月15日で当日消印有効です。

LCCバスと呼ばれる「東京シャトル」は成田空港と東京駅を結ぶ格安バスで、運賃は事前予約で900円。 日本にLCCが誕生した2012年から運行を開始しています。
早朝から深夜まで多くの本数を運行していることもあって、多くの方が利用していますね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ