スルーチェックインとは

P1050572_201701291310194dd.jpg

スルーチェックインとは同じ航空会社を乗り継いで目的地に行く場合に、経由する空港での再度の入国審査・チェックイン・手荷物引き受け預け入れが不要になるサービスです。
提携会社同士で提供している事もあります。

LCCでは、バニラエアの成田⇔台北経由⇔ベトナム/ホーチミン線(JW102/105のみ)や、エアアジアのクアラルンプールとバンコクでの乗り継ぎ便などが対応しています。


一番気になるのは最初の便、あるいは後続便が遅延や欠航をした時の対応ですが、
バニラエアでは出発前に決定した場合には振替や払い戻しを選択することができます。
乗り継ぎ空港へ到着後は振替可能な最先便への案内となります。
この場合は払い戻しは不可で、便数によっては翌日以降の便になることもあります。

エアアジアでは空席が確保できる一番早い便へ振り替えを行います。
ただしクアラルンプール空港では出発ロビーに6時間以上滞在することが出来ないので、それを超える場合は一度マレーシアに入国することになります。
1泊する時の食事代、宿泊代、宿泊地までの交通費は保証してもらえます。

遅延や欠航の対応は各社違うので、利用する時は注意が必要ですね。


スルーチェックインでは、支払い手数料が1区間分だけでよかったり、経由空港での空港税が免除になったりします。
乗り継ぎ便は時間通りに運航してもらえるか不安がありますが、どうせ乗り継ぐならスルーチェックインを利用した方が保証もありますし、何より楽ですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ