ピーチとジェットスターのエイプリルフールネタ 2017年4月1日

peach0401.jpg

今日は2017年4月1日。新年度が始まりましたね。
本日4月1日は「エイプリルフール」、ということでピーチとジェットスターがネタを公開しています。


■ピーチ


ピーチは空飛ぶ電車のコンセプトを掲げていますが、今回はそのコンセプトの通り実際に空飛ぶ電車を作ったというお話です。
空飛ぶ電車は南海電鉄と共同で製作され、混雑時には連結することで車両を増やすことができる仕様です。

デザインはそのまま電車に翼を付けたものですが、この連結ができる飛行機というアイデアは何か惹かれるものがありました。乗客の人数に合わせてサイズが変えられる飛行機というのは利便性が高そうです。
こういう一見馬鹿話のようなところから新しいアイデアというのは生まれてくるのでしょうね。


■ジェットスター
jetstar0401.png

ジェットスターのネタは、スマホで飛行機を呼び出せるサービスを提供するというもの。
“世界初”を謳ったこのサービスは、タクシーを呼ぶかのように手軽に飛行機を呼ぶことが可能。思い立ったときにその場に飛行機を呼び出し、目的地まで直接行くことができます。

運賃は、初乗り1km 390円、その後10kmごとに73円が加算されます。
こちらは大阪⇔福岡線で考えた時の実際の料金だそうです。

きっちり呼び出し用のスマートフォンサイトが作られているのが細かいですね。
台北・香港に行くと今なら小籠包1年分プレゼントだそうです。

上記はネタですが、ドローンに代表されるように空飛ぶ機器がより身近になってきている感はありますね。 海外のアマゾンやドミノピザなどはドローン配送をしています。
また、ピーチやジェットスターが使用している航空機メーカー「エアバス」は、2017年内に空飛ぶ自動車のプロトタイプをテストする予定です。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ