イースター航空、2017年7月から札幌⇔ソウル線の運航を開始

easterlo.png

EASTARJET(イースター航空)は2017年7月1日から、札幌(新千歳)⇔ソウル(仁川)線の運航を開始します。
現在ティーウェイ航空との共同運航でこの路線を運航していますが、単独でも運航し、1日2便体制となります。

イースター航空は2011年5月に道内に初めて乗り入れるLCCとしてこの路線に就航しましたが、搭乗率の低下を受けて約10カ月で運休しました。しかし近年の韓国での北海道人気もあって、約5年3カ月ぶりに再開します。


■時刻表
easterchitoseotime.png
easterchitoseotime2.png

ZE622とZE621はイースター航空の単独運航、TW/ZEはティーウェイ航空との共同運航です。
7月搭乗分の運賃を見てみると、往復運賃で24,000円〜、諸税などを合わせて約29,000円〜となっていますね。
この路線、イースター航空とティーウェイ航空以外のLCCでは、チェジュ航空とジンエアーが就航しています。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ