春秋航空、成田⇔天津・重慶・武漢線の冬ダイヤを発売 2017年9月

spring2017kokusai.jpg

春秋航空日本は本日9月12日12時から、成田⇔天津・重慶・武漢線の冬ダイヤ(2017年10月29日〜2018年3月24日)の航空券を発売しました。


■冬ダイヤ運航スケジュール
spring2017winterint.png

成田⇔武漢線は水・土・日の週3便、成田⇔重慶線は月・火・木・金の週4便、成田⇔天津線は月・水・土の週3便運航です。
これまでの運賃は、武漢線が片道7,000円〜、重慶線が片道7,000円〜、天津線が片道7,000円〜です。

春秋航空日本の残りの国際線、成田⇔ハルビン線は時間が決定次第の案内となるそうです。


<<スポンサーリンク>>



旅するLCCホームへ