Peach(ピーチ)の使用機材と座席表

Peach(ピーチ)の使用機材と座席表です。

使用機材 A320-200型機

peachair.png

Peachは使用機材を欧州エアバス社のA320-200型機で統一しています。
A320-200型機は近・中距離向けの商業旅客機で、
単通路機の中では胴体幅が最も広い機体です。

a320_201504121248048fa.png



座席表/シートマップ
peacnewseatmap.jpg

Peachの座席数は180席で、4種類のシートタイプが用意されています。
ファストシート、スマートシート、プレジャーシート、スタンダードシート

ファストシートは乗り降りに便利な最前列で、足元のスペースが広くなっている座席。
スマートシートは乗り降りに便利な2〜5列の全ての座席と、足元のスペースが広くなっている12、13列の非常口の座席。
プレジャーシートは6〜11列の全ての座席及び、14〜30列の窓側の座席。
スタンダードシートは上記以外の通常の座席。

それぞれ席によって料金が異なります。
※座席指定をしない場合は料金はかかりません。


・国内線の座席料金
peachseatint2.png
peachseatdome.png


・国際線の座席料金
peachseatdome2.png
peachseatint.png

自分の横の空席を2席まで確保できる「スペースシートオプション」は、
1席あたり、国内線が2,000円、国際線は3,000円です。
予約は国内線が出発の7日前〜3時間前まで、国際線が7日前〜24時間前まで、
申し込みはコンタクトセンターからのみですので注意して下さい。

※2017年6月更新


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ