EASTARJET(イースター航空)の使用機材と座席表

EASTARJET(イースター航空)の使用機材と座席表です。
イースター航空は機材にアメリカボーイング社のボーイング737-700型機、ボーイング737-800型機を使っています。
ぞれぞれ近距離向けの小型ジェット旅客機です。


使用機材 
・B737-700型機


eastar700.jpg


easterb737700.png




・B737-800型機

eastar800.jpg


easterb737800.png





座席表/シートマップ
・B737-700型機

easterairpSeat_b737700.gif

イースター航空のB737-700型機の座席数は149席で、エコノミークラスのみです。
赤い席は足元が広くなっている座席です。

eastarseat2.jpg

イースター航空の内装はとても個性的なものになっています。



・B737-800型機

easteriirpSeat_b737800.gif

イースター航空のB737-800型機の座席数は189席で、エコノミークラスのみです。


座席指定料金
easterseatfee1704.png
easterseatfee17042.png
※日本路線はZone2

特価運賃と割引き運賃では上記の座席指定料金(500円〜)がかかります。パッケージ運賃は座席指定サービスが含まれているので無料です。

また、運賃の種類で購入できる座席が分かれており、
B737-700型機では、
特価運賃は14列~23列の座席が購入可能、
割引き運賃は12列~13列、8列~11列、14列~23列の座席が購入可能、
パッケージ運賃は全座席が選択可能。

B737-800型機では、
特価運賃は17列~30列の座席が購入可能、
割引き運賃は14列~16列、8列~13列、17列~30列の座席が購入可能、
パッケージ運賃は全座席が選択可能です。

座席指定をしない場合は料金はかかりません。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ