Jin Air (ジンエアー) の使用機材と座席表

Jin Air (ジンエアー) の使用機材と座席表です。
ジンエアーは機材にアメリカボーイング社の777-200ER型機と737-800型機を使っています。
777-200ER型機は中・長距離向けのジェット旅客機、737-800型機は近距離向けの小型ジェット旅客機です。


B777-200ER型機

jinb777.png


jin777.png




B737-800型機

jinb737.png


jin737.png




座席表/シートマップ

B777-200ER型機

jin777seatmap.jpg

b777photo.png

737-800型機の座席数は355席で、全てエコノミークラスです。
ビジネスクラスはありません。



B737-800型機

jin737seatmap.jpg

Jinairseat.jpg

737-800型機の座席数は189席で、全てエコノミークラスです。
ビジネスクラスはありません。


ジンエアーは事前の座席指定が出来ません。
当日に空港カウンターで希望の座席を指定します。

jinairjiniplusseat.png

B777-200ER型機運航便に限り、足元の広いJINI PLUS Seatが利用できます。
日本路線の利用料は約2,000円〜です。
利用者には手荷物優先返却サービスも付いています。

座席指定は早いもの順ですので、利用する方は早めに空港に行かれる事をお勧めします。
JINI PLUS Seat以外の座席指定料は無料です。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ