SKYMARK(スカイマーク) 新運賃を全路線に設定  2014年8月


skymarklogo.gif



スカイマークが2014年10月26日~12月25日までの航空券に、
新運賃「フレックス」「フリーフレックス」を設定しました。

こちらは空席状況に応じて運賃が変動となるお得な割引運賃で、全路線に適用されます。
「フレックス」は搭乗日の3日前まで、「フリーフレックス」は前日まで予約可能です。


運賃の一例は、
東京(羽田空港)⇔北海道(新千歳空港)
フレックス8,500円〜、フリーフレックス12,000円〜

東京(羽田空港)⇔福岡(福岡空港)
フレックス9,500円〜、フリーフレックス14,000円〜
※片道運賃

販売開始は8月20日15時から、
搭乗期間が10月26日~12月25日までの航空券が対象です。


今まで変動式の運賃は一部の路線にしか設定されていませんでしたが、
これで全路線に設定されましたね。
スカイマークは経営改善のために10月26日ダイヤから、搭乗率の悪かった成田発着路線の運休を発表しています。
大手航空会社とLCCの間を埋めてくれるような存在のスカイマークには、これからも頑張って欲しいと思います。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ