成田国際空港、2015年4月8日より空港施設使用料を改定

NaritaAirport.png


2015年4月8日、成田国際空港にLCC専用の第3旅客ターミナルビルが誕生しますが、
それに伴い空港施設使用料を改定します。

こちらの料金が適用されるのは、
2015年4月8日以降に搭乗で2015年1月15日以降に航空券を発券する方と、
航空券の発券日にかかわらず2015年4月8日以降にバニラエアの国際線を利用する方、
となります。


・国内線を利用する場合
第1・2ターミナル 大人440円、小人220円
第3ターミナル 大人380円、小人190円
こちらは出発時、到着時共にかかります。

・国際線を利用する場合
第1・2ターミナルはこれまで同様、大人2,610円、小人1,570円
第3ターミナル 大人1,540円、小人1,030円
こちらは出発時にのみかかります。

・国際線から国際線への乗り継ぎをする場合
第1・2ターミナルはこれまで同様、大人1,570円、小人1,040円
第3ターミナル 大人1,030円、小人770円
こちらは出発時にのみかかります。

※旅客保安サービス料込みの料金
※大人は満12才以上、小人は満3才以上


第1・2ターミナルの国際線空港施設使用料はこれまでと変わらず、
新しく建てられる第3ターミナルには新たに設定されました。

注目は国内線の空港施設使用料で、
これまで成田国際空港では国内線は徴収していませんでした。

成田国際空港は多くのLCCが利用しており、結果的にこの分航空券の料金が上がることになります。LCC専用の第3旅客ターミナルビルには期待していますが、低価格を売りにしているLCCにとってこの使用料は少々痛手ですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ