関西国際空港、第2ターミナル国際線ゾーンが本日オープン

kixt2newint.png

本日2017年1月28日、関西国際空港に第2ターミナル国際線ゾーンがオープンしました。
これにより今まで使用していた場所は国内線専用となり、国際線はこの新たなゾーンに移動です。

kixt2po.png

第2ターミナル国際線ゾーンでは、国内空港初となるウォークスルー型免税店が設置され、新規店舗や施設も誕生しました。


kixt2n4.jpg
kixt2n3.jpg
kixt2n2.jpg

この他、通信機器レンタル、外貨両替、観光案内、ドラッグストア、土産店などもあります。


lixt2restaurant.png

飲食店では、和をコンセプトとしたカフェ「nana’s green tea」、関西らしさをコンセプトとしたレストラン「大阪ゴチ食堂」がオープンです。

国際線ゾーンはスマートセキュリティーシステムの導入で、よりスムーズにセキュリティー検査を受けることができます。オープンに伴い第2ターミナルに乗り入れるバスも増え、路線の拡張でアクセスもさらに良くなりました。

現在こちらを使用するのはピーチのみですが、2017年3月1日からは春秋航空の国際線もこちらへ移動となります。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ