関西国際空港にコンパクトホテル「ファーストキャビン」がオープン

firstkix2.png

2017年3月30日、関西国際空港エアロプラザにコンパクトホテル「ファーストキャビン」がオープンします。
「ファーストキャビン」は飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルです。


firstkix1.png

関西国際空港はLCC専用第2ターミナルに新たな国際線エリアがオープンしたことで、さらなる深夜早朝便の利用者増加が見込まれます。宿泊や休憩のニーズも高まる中で、24時間快適なベッドをリーズナブルに提供するとしています。


firstkix3.png

部屋は広さが違うファーストクラスキャビンとビジネスクラスキャビンの2種類があり、それぞれ料金が異なります。

・ファーストクラス
宿泊:1泊7,200円
ショートステイ:1,000 円/1時間

・ビジネスクラス
宿泊:6,200円
ショートステイ:900円/1時間
※ショートステイ利用は2時間から

チェックインは19時、チェックアウトは10時。
部屋数は153キャビンで、男性が94キャビン、女性が59キャビンです。
男女でエリアが分かれているので女性の方も安心ですね。

その他の施設として、大浴場、シャワーブース、パウダールーム、クロークなど。
アメニティや無料のWi-Fiも完備です。

予約は2017年2月1日から受け付けており、3月25日・26日のプレオープンでは通常料金から1,200円オフの料金で一足先に宿泊できます。(ファーストクラス6,000円、ビジネスクラス5,000円)。

また、3月30日〜4月15日の期間に利用した方には開業記念キャンペーンとして、お試しショートステイチケット・ミニ石鹸・ハンドタオル(公式HPで予約の方)がプレゼントされます。

空港にあるファーストキャビンとしては羽田空港に続いての2店舗目ですね。
宿泊料金が羽田空港店よりも1,200円ほど高いので、もう少し抑えてもらえると利用しやすいかと思います。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ