ジェットスター、ビジネス利用者向け新運賃オプションセットを提供

jetstarbuisiness.png

ジェットスター・ジャパンは本日2017年2月8日から、ビジネス利用者向け新運賃オプションセット「フレックス Biz (フレックスビズ)」 の販売を開始しました。
こちらはジェットスターの基本運賃であるエコノミークラス「Starter」に追加して購入する運賃オプションです。

特徴として、搭乗日当日に同一区間の前後の便へ無料で変更でき、キャンセルの際は購入額相当のフライトバウチャー(航空券購入で使えるクーポン)での払い戻しが可能。
また、日付・時刻・搭乗者名の変更を手数料なしでできます。

本来有料の座席指定も、スタンダードシートとアップフロントシー ト(前方座席)の指定が無料で、7kgまでの機内持込手荷物1点に加えてノートパソコンなど座席下に収まるサイズの手荷物を重量問わず1点機内へ持ち込めます。

「フレックス Biz」はジェットスター・ジャパン公式ウェブサイト上に新たに開設されたビジネス出張サイト、「Jetstar Business Hub」で販売されます。
予約後48時間の購入期限を新たに設けることでスケジュールの急な変更にも対応し、月次の利用実績レポートを自動配信する機能も備わっています。

「フレックス Biz」の利用料金は、エコノミークラス「Starter」 運賃に国内線は2,000円、国際線は3,000円を追加です。
今回は販売開始を記念して、新規登録された先着1,000名に5,000円相当のフライトバウチャーをプレゼントするキャンペーンを実施しています。
さらに「フレックス Biz」を1円で利用できるキャンペーンも実施。
1円で利用できるキャンペーンは2017年2月8日~2月14日18時まで。
搭乗期間が2017年2月8日~4月21日の航空券が対象です。


ビジネス利用者向けのオプションセットを提供するのは国内LCCとしてジェットスターが初となります。
国内最大の16路線を運航しているジェットスターならではの企画ですね。
LCCがビジネスでも使われるぐらいの存在になってきました。
欠航率は大手と変わりませんが、遅延率が多いので、ここをしっかりクリアーしていく必要はありますね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ