成田国際空港、次世代無線LAN「WiGig」のトライアルを実施 2017年2月

naritawigig.png

成田国際空港は2017年2月16日から、次世代の無線LAN規格である「WiGig」を体験できるトライアルを実施します。WiGigは既存の無線LANに比べて10倍以上の高速通信が可能な規格です。

トライアルではナリタトラベラウンジを利用の方にWiGig搭載タブレットを無料で貸出し、大容量コンテンツの高速ダウンロードを体験してもらいます。ダウンロード後はそのままラウンジ内でコンテンツを楽しめます。

コンテンツはアニメ、観光地映像、雑誌、書籍など。


naritalounge_20170209124531048.png

ナリタトラベラウンジは第1ターミナル中央ビル3F、出国審査後エリア内にあります。
営業時間は6時30分~21時30分(年中無休)。
利用料金は大人(12才以上)1,200円、小人(6~11才)600円です。
ラウンジ内では各種ドリンク、新聞・雑誌、各席充電、フライト情報、電話ブースが利用でき、有料で食事(サンドウィッチ、カレー、麺類、デザート等)やアルコール類も提供しています。

トライアルの実施期間は2017年2月16日~24日の10時~17時30分※16日は11時から。
配信コンテンツはKADOKAWAアニメ4タイトル、観光33タイトル、書籍34タイトル。

成田国際空港では昨年、世界で初めて空港内でWiGigの実証実験を行いました。
2018年度中には空港施設内へWiGigを導入し、コンテンツ配信サービスなどに活用したいとしています。
個人的には現在の通信速度でも満足なのですが、一つのスポットに多くの人が接続すると速度が極端に落ちる現象が改善されると嬉しいです。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ