Jetstar(ジェットスター)、 大型手荷物料金を新たに設定 2017年3月

jetstar17gw.jpg

ジェットスターは2017年3月15日、大型手荷物料金を新たに設定しました。
従来は徴収していなかった、一辺の長さが1mを超える手荷物から大型手荷物料金を徴収します。

大型手荷物料金は、国内線・国際線ともに1つにつき2,000円。

jetstarbaggagefee17.png
jetstarbaggagefee172.png

実際の料金を見てみると、例えば通常期に成田⇔関西線で一辺の長さが1mを超える15kg以下の手荷物を預けた場合、これまで1,200円だったものが3,200円となります。
これは結構な金額アップですね。
ただし、容量が100Lぐらいの大型スーツケースでも一辺の長さは大体80cm以下なので、相当大きな荷物を持ち運ぶ方以外は影響がないように思います。

大型手荷物は1人2つまで預けることができ、その他の一般の手荷物は重量制の枠内で個数に制限なく預けることができます。
大型手荷物料金の適用は3月15日以降の予約で、3月22日以降に搭乗の方です。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ