ジェットスター、搭乗や事前準備などのWEBムービーを公開 2017年4月

jetstarmovie.png

ジェットスターは4月12日、予約から搭乗までの過程の中で問い合わせの多かった項目をムービーにした「Good Travel, No Trouble」を公開しました。
公開されたのは「手荷物の準備」編、「座席の指定」編、「搭乗手続きの準備」編、「空港でのお手続き」編の4本です。


■「手荷物の準備」編


ジェットスターではメインのバッグ1個と手回り品1個、合計7kgまでの手荷物を機内に持ち込めます。
サイズは各辺が56cm×36cm×23cm以内のものに限ります。
これを超える手荷物は機内に持ち込めないので有料で預けることになります。
預け手荷物は当日カウンターで申し込むと高くつくので、事前にネットで予約しておいたほうがいいですね。


■「座席の指定」編


座席は、機内前方で乗り降りが早くできる「アップフロント・シート」、足元が広くなっている「エクストラ・レッグルーム・シート」、その他通常の「スタンダードシート」の3種類があります。
国内線の座席指定料金は、スタンダードシートが480円〜、アップフロント・シートが680円〜、エクストラ・レッグルーム・シートが990円〜です。
座席指定をしない場合は自動的に選択されて料金がかからないので、一人で乗る時などは節約のために利用しないというのもありですね。


■「搭乗手続きの準備」編


預け手荷物がない方は、出発48時間前~1時間前までにWEBでチェックインをし、モバイル搭乗券を手に入れればカウンターに寄らずに搭乗ゲートへ直行できます。
ジェットスターはアプリがあるので、そちらを利用すると分かりやすくてスムーズですね。
こちらは国内線のみのサービスです。


■「空港でのお手続き」編


ジェットスターのチェックイン締め切り時間は、国内線の場合は出発時刻の30分前、国際線の場合は45分〜60分前です。
空港では思った以上に時間を取られてしまうことも多いので、遅くても出発2時間前には着くようにして、すぐにチェックインしてしまうのがいいですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ