エアアジア、機内持ち込み手荷物の規定について紹介

AirAsialogo.png

AirAsia(エアアジア)はFacebookにて機内持ち込み手荷物の規定について紹介しています。ゴールデンウィークにエアアジアを利用して旅行に行かれる方などは、知っておくと便利な情報です。




エアアジアの機内持ち込み手荷物は2個まで。
それぞれサイズに規定があります。
1個目は縦56cm x 横36cm x 奥行き23cmを超えない物
2個目は縦40cm x 横30cm x 奥行き10cmを超えない物
重さは2個合わせて7kg以下です。

サイズや重さが規定を超えるものに関しては、受託手荷物として有料で預ける必要があります。
受託手荷物料金は航空券予約時に同時に申し込むのが一番お得です。

例えば羽田⇔クアラルンプール線の場合、
航空券と同時に予約すると20kgまでで3,900円、
後から事前予約すると20kgまでで4,490円、
当日空港で申し込むと15kgまでで6,000円です。

これは他のLCCでも大体同じような料金体系になっているので、受託手荷物を利用しない場合はサイズと重さをきっちり測っておく必要がありますね。特に帰りの便ではお土産を買いすぎて重量オーバーとならないように気をつけたいところです。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ