Peach(ピーチ)、2017年中にビットコインを活用した直接決済サービスを導入

peachbitcoin.png

Peach(ピーチ)は2017年12月末までに、ビットコインを活用した直接決済サービスを導入することを発表しました。
ビットコインは近年広がりを見せる仮想通貨で、新たなお金のあり方として注目されています。

ビットコインは中国をはじめ世界中で急速に普及しており、外食や小売りなど買い物に使える店舗は増え続けています。取引は個人間で行われるため銀行などを仲介する必要がなく、手数料などが無料か格安になるなどのメリットがあります。

日本でも今年4月に改正資金決済法が施行され、ビットコイン決済が可能な加盟店が増えています。ピーチはビットポイントジャパンと手を組み、航空会社では国内初となるビットコイン決済を導入です。

今後は北海道・東北・沖縄をモデル地区としてビットコインで購買のできる加盟店を増やし、地方創生を促進させていくとしています。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ