春秋航空日本、2017年7月から支払手数料を値上げ

springjapanalogo.png


春秋航空日本は2017年7月1日予約分から、航空券を購入する際に払う支払手数料を値上げします。 現行の430円から550円に値上げです。

対象となるのは国内線と国際線で、クレジットカード及びコンビニ等の決済代行会社の手数料値上げに伴うものとしています。

この支払手数料というのは大手航空会社などでは設定されていませんが、LCCでは徴収している会社も多いです。
特に日本国内線を運航しているLCCではすべての会社が設定しており、航空券を購入する際に1区間ごとに加算されます。

春秋航空日本以外で日本国内線を運航しているのは、ピーチ、ジェットスター、バニラエアで、支払手数料はピーチが440円、ジェットスターが500円、バニラエアが600円です。
※いずれもクレジットカードで支払った場合

支払手数料は航空券の価格に含まれていると分かりやすいので、各社なんとか工夫してもらえると嬉しいですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ