スクートとタイガーエア・シンガポール、2017年7月から合併

socoottigerair.png

Scoot(スクート)とタイガーエア・シンガポールは2017年7月25日に合併し、スクートブランドに統一されます。
これによりタイガーエア・シンガポールの就航路線も全てスクートとしての運航になり、ウェブサイト・空港チェックインカウンターがスク ートに統一されます。

機材もタイガーエア・シンガポールが保有しているエアバス社のA320シリーズが加わりますが、日本路線は現状通りボーイング787での運航です。




スクートの航空会社コード(2レターコード)は現在のTZからTRに変更されます。
フライトスケジュールについては現状通りです。

今回スクートと合併するのはタイガーエア・シンガポールで、現在日本⇔台湾路線を運航しているタイガーエア台湾とは異なります。 スクートの日本線以外の国際線を利用する方や、日本には就航していないタイガーエア・シンガポール路線を利用していた方にとっては影響のある話ですね。


<<スポンサーリンク>>







旅するLCCホームへ